Aさん(24歳)

「職業柄、帰宅時間が夜11時頃です。夜ご飯は、どうしたらいいですか?食べないほうがいいですか?」

Answer

「夜遅くの食事はおすすめできませんが、夕食を欠食することはやめましょう。欠食をすると、それだけ食事と食事の間隔が長くなり、飢餓状態が続きます。体は、消費エネルギーを節約し、次食べたときにエネルギーを脂肪として蓄えておこうと働くため、体脂肪が増えて太りやすい体質になってしまいます。

昼食からの時間が空きすぎると、低血糖やドカ食いの原因になりますので、夜18~19時くらいに捕食を食べるとよいでしょう。夜遅くに食事をとる際は、消化の良い炭水化物や脂肪の少ない食事を心がけましょう。野菜やキノコ、海藻、コンニャクなどのカロリーの低い食材や脂肪分の少ない肉や魚、豆腐、消化の良いうどんや雑炊などを選ぶようにし、調理法も油を使わない、焼く・煮る・蒸す方法にしましょう。

また、食事の量が少なめであっても、ゆっくりと時間をかけて食べると満腹中枢が刺激されるため、食べ過ぎを防止できます。よく噛んで、食べるようにしましょう。」